組織

R工法協会は、WR工法協会会員相互の協調の元に工法の発展と普及を図り、国土建設事業の進展に寄与することを目的とし、その目的を達成するために以下の事業をしています。


1. WR工法の普及及び広報活動
2. WR工法に関する技術の改良開発、情報交換及び教育
3. 会員相互の親睦
4. その他、本会の目的達成に必要な事業


画像:組織図