ご提案

W2R工法は、専用カッターにより側溝を内側から切断できる既設側溝のリニューアル工法です。

製品コンセプト

1.側溝蓋のリニューアル
2.歩道のバリアフリー
3.工事期間の短縮

工法の特徴

内側から側壁を切断する専用カッターを使用
(内幅300〜700対応)
バリアフリー蓋を使用
急速施工(交通規制期間の短縮)の実施

施工手順

 


W2R側溝蓋

1.表面排水性に優れています。
・表面排水に優れたスリットタイプとグレーチングタイプがあります。
スリットタイプ グレーチングタイプ
 
・蓋設置後の維持・管理には管理孔付蓋があります。
スリットタイプ(管理孔付) グレーチングタイプ(管理孔付)
2.歩行性に優れています。
・表面模様があり滑りにくくなっています。
・長さ2mのため継ぎ目が少なく歩行性に優れています。
3.豊富なバリエーションがあります。

・溝幅300〜600mmまで対応しています。
・自動車荷重T−25の縦断走行に対応しています。(乗り入れ可能)