ご提案
施工手順
W2R工法施工手順(概要)
<レールセット>   <切断>   <切断部撤去>   <蓋設置>
   
   
    <完成>
W2R側溝蓋
1.表面排水性に優れています。
・表面排水に優れたスリットタイプとグレーチングタイプがあります。
スリットタイプ グレーチングタイプ
 
・蓋設置後の維持・管理には管理孔付蓋があります。
スリットタイプ(管理孔付) グレーチングタイプ(管理孔付)
2.歩行性に優れています。
・表面模様があり滑りにくくなっています。
・長さ2mのため継ぎ目が少なく歩行性に優れています。

3.豊富なバリエーションがあります。

・溝幅300〜600mmまで対応しています。
・自動車荷重T−25の縦断走行に対応しています。(乗り入れ可能)


メリット

  1. 工期短縮 50〜80%短縮
  2. バリアフリー化
  3. 周辺環境への配慮
  4. 作業環境の改善
  5. 再生

オプション

  • R側溝蓋の高さ調整モルタルや充填モルタルとして速硬性の無収縮モルタル「WRグラウト」があります。
         Rグラウト チラシPDF(700kb) >>